肩こり解消!肩こりの人におすすめ枕5選!

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

肩こりに悩む人へ「肩こりにおすすめ枕」のご紹介!

合わない枕を使っていると、肩こりや筋肉痛に繋がること、寝違えたりすること等、枕の重要性が改めて分かります。

また、身体に合わない枕を使用していると、肩こりだけでなく、不眠症等の寝つきが悪かったり、深夜に目がパッチリ覚めてしまい、二度寝できないような状況にも陥ることも…

そんな肩こりに悩む方々へのおすすめ枕をご紹介!

 

六角脳枕

朝まで安眠!肩こりや首が楽になり快眠に導いてくれる

朝まで快眠!と言う「六角脳枕」はどのような枕なのでしょうか?

ただ単に快眠できるだけでなく、凄い秘密が隠されていました!

まずは、朝起きたら「寝起きがスッキリすること!」

睡眠中に寝返りをうって肩や首に負担のかかる姿勢になってしまっても、頭と肩だけが移動し、人間にとって最適な高さに調整してくれるのが素晴らしいポイントです。首や肩の緊張を緩和してほぐしてくれますので、これまで、不眠症と、慢性的な肩こりに悩まされていた肩も、六角脳枕でスッキリできることとなります。

また六角脳枕の珍しい構造として、Wの凹凸構造により、徹底的に寝返りを分析してくれており、六角脳枕で寝返りしやすいことで、「呼吸のしやすさ」も実現することが可能です。

是非、六角脳枕を導入して頂き、快眠、肩こり解消、安心して寝返りが打てる生活をして頂きたいと思います。

参考HP:AMAZONホームページ

 

トゥルースリーパー

横幅が68cmのワイド構造で、まるで包み込んでくれるような大きさ

 

最大の特徴は、頭、右肩、左肩、首、右腕、左腕、背中の慢性的な痛みを緩和してくれる構造で、特に首や肩の違和感をなくし、痛みを軽減させてくれる構造です。

また、セブンスピローでは、人間工学に基づく、ボディフィットカーブで、寝転ぶだけで、隙間を作らず、上体にフィットしてくれます。

市販の枕では隙間ができてしまいますので、この隙間が、肩こりや筋肉痛の原因となってしまいます。

体温や重さによって形を変化し、低反発素材「スムースヴィスコエラスティック」で低反発素材として体圧を分散して、局所的な負担の圧力や負荷の集中を防いでくれる素材で、色々な姿勢でも隙間を埋めて圧力を分散してくれます。

セブンスピローは、枕の横の長さが、シングルベッドの横幅と同じ長さで、激しい寝返りをうっても、枕から外れないようにサポートしてくれる形状です。

また商品に付属されている「高さ調節シート」を使用することで、使用始めの高さを調節することができる優れものです。

 

テンピュール

元MLB選手である松井秀喜選手も使用

「誰にでもフィットするオリジナル素材」

枕の構造は、粘弾性ポリウレタンフォームで作成されており、人間の体重や温度を感知してゆっくりと沈みこみ、いつでも、どこでも安心して使用できる構造となっております。また、個人の頭や身体に応じて変形する枕でありますので、ゆっくりと体圧を感じて枕が沈み込んでくれます。

2011年には、世界ナンバーワンとなる売上げをメーカーとして作り上げることができ、その凄さは証明済みの商品です。

公式サイトでは、様々なテンピュールを選択することが可能。

「エルゴノミックコレクション」では、お好みの寝る姿勢に万能に対応してくれる形で、様々な姿勢にパーフェクトにフィットしてくれる仕様で、「ユニークな形と豊富なサイズ」「カバーは取り外して洗濯可能であること。」「安心の3年保証」と言う点で非常に優れた機能を有しております。

「トラディショナルコンフォートコレクション」では、「なじみのある深い形でのテンピュール・ピロー」で、その特徴としては、「かたさを選べること」「丸ごと洗えるタイプがあること」「3年保証」であること、と言う点が挙げられます。

また、テンピュールの公式サイトでは、更に、ユーザーから選ばれやすい枕としまして、様々な選択肢からお好みのテンピュールの枕を選択できるようになっております。

「枕の形で選ぶ」と言うタイトルからは、「おなじみの形」か「こだわりの形」を選択できます。「枕のかたさで選ぶ」タイトルからは、「やわらかめ」「かため」「ふつう」を選択できます。

「寝姿勢で選ぶ」と言うタイトルからは、「ほとんどの寝姿勢」「横・仰向け寝」「うつ伏せ寝」と言う形で選択できます。

テンピュールの代表的な形状である8種類の枕から、それぞれ、「オリジナルネックピロー」「ミレニアムネックピロー」「オンブラシオピロー」「シンフォニーピロー」「ソナタピロー」「コンフォートピロークールタッチ」「トラディショナルピロー」「イージーグリーンピロー」まで選択肢が豊富です。

是非ご自身の寝る姿勢や、枕の固さから、理想のテンピュールの枕を追求されてみてください。

 

ブルーブラッド

予約の取れにくい「人気宿」で使用されている枕

予約の取れない人気宿として知られております「箱根吟遊」や、湯布院くぬぎ林の隠れ宿である「金問杭」等の普段滅多に宿泊できない高級旅館についても、採用されている枕。

また、それだけでなく多くのアスリートも使用している「ブルーブラッド」

注目すべき特徴としては、「ジェルとウレタンのハイブリッドな新素材」。ただでさへ柔らかいウレタンとジェルが合わさる形で、最近の枕にある低反発とは真逆の発想で、柔軟性と復元力に長けており、新しい感覚で、「ブルーブラッド」である枕を使用することができます。とにかく、柔軟性がある枕で、使用される方に応じて素早く沈み込み、復元力のおかげで、枕に癖がつかないと言う点も魅力的です。

「ブルーブラッド」は、頸椎保護も考慮し設計された枕で、ジェルとウレタンとの新感覚素材で、頸椎をまっすぐ保って、寝心地を更によくしてくれると言う特徴も併せ持ちます。

また選べる高さは、「特に低めの枕がお好みな方へ」「小柄な体格の女性やお子様へ」「低めの枕がお好み方へ」「最も売れている一般的な高さ」「高め好き&横眠好きが好きな方へ」と言う女性や子供に配慮した枕の高さから、好み応じて枕を高めであったり、低めであったりと選択でき、最初から高さが選べると言う利点もありますので、是非、高級旅館でも選ばれている本物の品質での高品質な枕である「ブルーブラッド」を体感してみてください。

 

 

肩楽寝

独自の理論である「3点支持理論」から生み出された枕

「肩楽寝」枕での3点支持理論は、医学博士が提唱され、西川産業が共同研究した枕の理論。「肩1.2:首1:後頭部2.5」と言う枕の黄金比率を独自に提唱されていますので、まずは、驚くべき内容としまして、これまで、肩こりに悩まされていた方につきましては、枕独自の絶妙な圧力バランスで、心地よい眠りをサポートしてくれる枕です。

構造内容は、首部分が高く、後頭部あたりが低くなっているので、使用してみると、肩の負担が圧倒的にほぐれる形です。