睡眠は人生を左右する!?シーリーのおすすめマットレス5選

シーリーのおすすめマットレス5選

夜によく眠れず、朝起きてもスッキリしない…ミス連発で何をやってもうまくいかない…

なんていう経験はありませんか?

私たちは人生のおよそ3分の1の時間を寝て過ごします。しかも、寝ているあいだの時間はお昼の活動にも影響するんです。睡眠の質によって人生まで変わると言っても過言ではないです!そんな睡眠の質を大きく左右するのが、マットレス。自分の体格や寝姿勢にきちんと合ったものを選ぶことが大切です。

実際に、「マットレスを変えたことによって腰痛に悩まされなくなった!」「体の調子が良くなった!」という人も多いんです。よく眠れると、日中のパフォーマンスもぐんっと上がるんですよ。きちんと眠れないときは目に見えてミスが増えますし、反対によく眠れていると頭が冴えて、何より自然と気力がアップします!

でもマットレスってそんなに頻繁に買うものじゃないし、失敗したくない…。

たくさんの種類がありすぎてどれがいいのか分からない…。

そんなあなたに、今回は筆者おすすめシーリーのマットレス5選を、要望別に特徴と合わせてご紹介します!

 

なぜシーリーがおすすめなの?

マットレスの寿命は、モノにもよりますが一般的に3~10年ほどだと言われています。

安さだけで選んでしまうと、ヘタりやすいものが多いのが正直なところ…。

そもそもマットレスというものは、寝ているうちにどんどん身体に馴染んでいくので、安価なものを度々買い替えるよりも「良いものを長く使う」方が、最終的にコスパも高くなるんです。

その点、シーリーの「スポチャーテックコイル」という独自のコイルを使ったマットレスは、寝心地の柔らかさと耐久性を兼ね備えています。

シーリーは世界シェアもトップクラスで、数々の一流ホテルのベッドにも採用されています。

整形外科医とも連携して、なんとなく、ではなく科学的な視点から“本物の快適さ”を追求した「快眠テクノロジー」は、シーリーが先駆けなんですよ。

価格はややお高めですが、お手頃なものだと8万円〜あるので、ベッドフレームを安く抑えてでもマットレスは良いものを購入するのが圧倒的におすすめです!!

 

要望別シーリーのおすすめマットレス5選

 腰痛でお悩みなら「シーリーレスポンス プレミアムEPT」

製品名:シーリーレスポンス プレミアムEPT
価格:¥150,000~
詰め物層:8層
硬さ:やや硬め

腰の痛みって辛いですよね。朝起きてからもなんかずっと腰が痛いなぁ…というときは、マットレスが原因であることもしばしば。逆に日頃から腰痛で悩んでいても、マットレスによって改善できることもよくあります。

そんな腰痛に悩む方におすすめしたいのが、シーリーのスタンダードとも言える「シーリーレスポンス プレミアムEPT」。5種類の展開の中でも、特に詰め物の層が厚く、部分ごとに身体の凹凸に合った反発をしてくれます。特に腰のあたりは硬めにしっかりとサポートしてくれるのがプレミアムEPT。さらに端が落ち込みにくい加工もされているので、ベッドを隅々まで広く使うことができますよ。

 

 

首・肩が凝りやすいなら「チタンコレクション ロンドⅢ」

製品名:チタンコレクション ロンドⅢ
価格:¥220,000~
詰め物層:11層
硬さ:やや柔らかめ

首や肩が凝りやすい方は、特に体圧分散性に優れたマットレスが◎。寝姿勢の崩れが原因となり、筋肉が凝り固まることによって首・肩に負担がかかってしまいます。チタンコレクションは、シーリーレスポンスに耐久性とソフト感をさらにプラスした製品で、適度な柔らかさと寝返り低減によって理想の寝姿勢を保ってくれます。やや価格は上がりますが、それだけ寝心地も格段に上がりますよ!

 

安さを重視したいなら「シーリーレスポンス エッセンシャルズTT」

製品名:シーリーレスポンス エッセンシャルズTT
価格:¥80,000~
詰め物層:7層
硬さ:やや硬め

1つ目でもご紹介した「シーリーレスポンス」のうちの1種類です。シーリーの製品の中では最もリーズナブルですが、他製品に比べて劣るということもなく、自社独自のポスチャーテックコイルによって、身体の凹凸に沿った最適な反発力で最適な寝姿勢を保ってくれます。やや硬めなので、腰痛対策にも◎。8年使うと考えても年間1万円程度なので、お得ですよね!できる限り費用を抑えたいという方は、まずこの製品を基準に考えてみると良さそうです。

 

とにかく最高のものを選びたいなら「クラウンジュエル ガーナイトⅢ」

製品名:クラウンジュエル ガーナイトⅢ
価格:280,000~
詰め物層:12層
硬さ:柔らかめ

予算に余裕があり、とにかく質重視!!という方には自信を持ってこれを推します!シーリーの持てる、ありとあらゆる技術を全て詰め込んだコレクション最高位のマットレスです。ウォーターベッドを凌ぐ体圧分散性で、柔らかいのに沈み込まず、その寝心地はまるで宙に浮いているような気分になるほど軽いです。ただ、柔らかいので、腰痛があったり、普段うつ伏せで寝るという方にはやや硬めのシーリーレスポンスの方が適しているでしょう。

 

バランスを重視したいなら「シーリーレスポンス パフォーマンスTT」

製品名:シーリーレスポンス パフォーマンスTT
価格:¥110,000~
詰め物層:7層
硬さ:やや硬め

機能面、価格面、寝心地、耐久性などを勘案したうえで、最もバランスが良くコスパが高いのがこの製品。「そんなに高くなくて、でも出来るだけ良いものが欲しい!」というわがままを叶えてくれます。詰め物層はやや薄め、寝心地もやや硬めなので、首・肩こりさんよりは腰痛持ちさんにおすすめ。迷ったときはまずこれを基準に、他のものと寝心地などを比べながら選ぶと良いですよ。

 

注意したいこと

いざ購入するぞ!という段階で、注意しておきたいことが2つだけあります。

重い!

マットレスは、ヘタリ予防のため、定期的に「ひっくりかえす」というお手入れが必要なのですが、シーリーのようなスプリングタイプのものは重いので、どうしても持ち上げにくくなってしまいます。

 

保証期間と返品・交換については確認必須!

保証期間は2年間ですが、返品・交換については購入する店舗やサイトによって違っていることも多いです。
購入する前には必ず確認しましょう。

 

 

まとめ

1.腰痛でお悩みなら「シーリーレスポンス プレミアムEPT」
2.首・肩が凝りやすいなら「チタンコレクション ロンドⅢ」
3.安さを重視したいなら「シーリーレスポンス エッセンシャルズTT」
4.とにかく最高のものを選びたいなら「クラウンジュエル ガーナイトⅢ」
5.バランスを重視したいなら「シーリーレスポンス パフォーマンスTT」

マットレスって、一度購入すると数年単位の付き合いになるので、買うときはどうしても慎重になりますよね。いろいろなサイトで調べるけれど、どれが正しいのかわからなくなっちゃったりします。

それぞれの製品の特徴については上記でまとめましたが、特に寝心地などは個人差が大きく、気持ちいいと感じる硬さは人それぞれ。

やっぱり実際に寝ころんでみて、細かい違いなども店員さんと相談しながら選ぶのが一番です。

東京・中部・大阪・福岡にショールームがあるので、可能な人はぜひ足を運んでみてくださいね。

より良い睡眠でより良い人生を!