おねだん以上!<ニトリ>おすすめマットレスと商品の特徴

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

今回は「お、ねだん以上」がキャッチコピーの「ニトリ」から、「おすすめのマットレス」を紹介したいと思います。

数年単位で使うマットレス。だからこそしっかり選んで買いたいですよね。

特に「肩こり」「腰痛」に悩んでいる方は『体圧分散効果』『寝返りがしやすい』商品が睡眠の最適化や体内の自律神経などにも良い効果が出ていると経産省の調査報告書からも発表されています。

家具屋さんに行っても種類が多く、全部を寝て試すと時間はかかるし、店員さんは高いのを勧めてくるし、そんな中で、今回は、お手頃で品質も良い「ニトリ」のマットレスをご紹介させて頂きます。

種類も多く、選ぶのに時間がかかる…けど、選ぶ時間がない!という方にジャンル別でおすすめのマットレスを紹介していきます!

ニトリのマットレス「硬さ」で選ぶ

硬めのマットレスがおすすめの方は、BMIが高い人(がっちりしている人)です。また、硬めのマットレスは寝返りが打ちやすいというメリットがあるため、腰痛持ちの方におすすめです。

1.シングルマットレス  Nスリープ ハード 

表面生地が伸縮性の高いニット生地で防臭・防ダニ・抗菌機能がついており、長年の使用が可能です。硬めのマットレスですが、程よい硬さで寝心地が良いというレビューが多いです。

ニトリのマットレス「柔らかめ」で選ぶ

シングルマットレス(フルム)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シングルマットレス(フルム) ニトリ 【玄関先迄納品】 【5年保証】
価格:20268円(税込、送料別) (2021/1/27時点)

楽天で購入

 

表面生地が上下で別の生地となっており、夏と冬両方使えます。正面カバー上面は「接触冷感タイプ生地」、下面は「温度調節タイプのニット生地」となっており、カバーを付け替えることで、夏も冬も使えます。

厚めの低反発ウレタンが体のラインにフィットし体を包み込み、ソフトな寝心地となっています。受け取りはコンパクトで、段ボールから出すと膨らんでいく仕様になっています。

ソフトな寝心地で、よく横を向いて寝る方などにおすすめできるマットレスだと思います。

コイルマットレス「ボンネルコイル」とは?

ボンネルコイルの特徴は、コイルをマットレス全面に配置しそれぞれのコイルが連結したマットレスです。

硬い寝心地が特徴で、コイルの量が少ないので安価な傾向にあります。

ビジネスホテルなどのベッドのマトレスがボンネルコイルです。

ボンネルコイルマットレス

通気性がよく、硬めのマットレスで、うつ伏せにする方におすすめです。通気性が良いので清潔に使うことができます。レビューでは、ボンネルコイルマットレスの中では、柔らかめという評価もありますので、気になる方は実際にニトリに行って寝て見ることをお勧めします!

コイルマットレス「ポケットコイル」とは?

ポケットコイルマットレスは、コイルを一つ一つ円筒状のポケットに入れた構造です。特徴は、ボンネルコイルより柔らかく身体にフィットします。一つ一つバラバラなので少し耐久性が低いのが難点となっています。

圧縮ポケットコイルマットレス

20cmの高さのあるポケットコイルで、底つきがしにくい厚さです。保証期間が短いですが、ポケットコイルマットレスでこのお値段だと、お買い得だと思います。

クッション材(ノンコイル)マットレスはどう?

ノンコイルマットレスには、ウレタンマットレスとファイバーマットレスがあります。

その中でも、ウレタンマットレスは柔らかすぎないので、体圧分散をうまくしてくれるのが特徴です。

通気性があまり良くないので日本ではあまり普及していませんが、今回ご紹介するウレタンマットレスは、通気性に優れており、お勧めです。

シングル薄型マットレス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シングル薄型マットレス(プロセル) ニトリ 【配送員設置】 【5年保証】
価格:40639円(税込、送料別) (2021/1/27時点)

楽天で購入

 

蒸れやすいウレタンに、通気性抜群のメッシュ生地のカバーにすることで、材質の欠点を補ったマットレスです。表面の詰め物が硬めであり、寝返りがしやすいのが特徴です。また、電動ベッド用マットレスとしても使用可能であり、寝返りがしやすいので床ずれも防止されるので、お年寄りのマットレスにもおすすめです。

ニトリのマットレス「ねだん」で選ぶ

「お、ねだん以上。ニトリ」で選ぶならやはり、値段のお安い商品も気になりますよね。

今回は、ニトリネットショッピング限定のお買い得マットレスを紹介いたします。

ボリュームマットレス

『何と言ってもお値段が、約6000円であるということです』

そして、3つ折りにして折りたためるので収納も簡単で来客用におすすめです。

レビューを見ても、ウレタン特有の匂いも少なく、程よい弾力であるという高評価が多い印象です。ただ、ウレタンは通気性が悪いので、除湿シートをひき、使ったらあとは干すなどの工夫が必要になってきます。

まとめ

ニトリのおすすめ商品を紹介させて頂きましたが、気になる商品は見つかったでしょうか?

硬さ、材質、値段、人それぞれマットレスを選ぶ基準が変わってくると思います。

硬さや材質の感じ方もひとそれぞれ違います。硬さや寝心地は主観で、おすすめはあくまでも『おすすめ』です。

実際に購入する際は、これらを参考にしてご自身で足を運んでいただき、寝心地を確かめてから購入することが一番です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。あなたにぴったりなマットレスが見つかることを願っています。

出典・参考ホームページ:ニトリホームページ