気になっていたシワが消えた!? シワ改善にオススメの方法を紹介

なんだか最近シワが気になり始めてきた。毎日忙しくてケアを怠っていたら、シワが増えて老けた気がする。そんな見た目に大きな影響を与えてしまう「シワ」。

一度気になり始めたらどうやって消そうか、どうすれば消えるかばかり気になりますよね。

そんな方向けに今回はシワ改善にオススメの方法を紹介していきます。まだまだ若いと思っていた私もシワを見つけた時にはショックでしたが、これから紹介する方法を実践するうちに、今まで気になっていたシワを気にしないで生活することが出来るようになったのでオススメですよ!

 

1.決め手は毎日のマッサージ

気になっているシワと向き合う

まず最初にオススメしたい方法が、毎日の「マッサージ」なのですが、その前に今自分が気になっている「シワ」と向き合うことは出来ていますか?

私自身もシワが当然嫌いなので、目をそむけていました。ただ、シワを解消するにはまず自分のどこにどのようなシワがあって、なんで気にしているのかを自分が理解してあげる必要があります。

私の場合、自分自身をよく観察してみて分かったのが、目尻のシワや額・眉間のシワ、そしてほうれい線に悩んでいたということです。仕事の疲れや睡眠不足、加えて偏った食生活から目尻にシワが出来やすくなっていましたし、ふとした時や悩んでいる時に眉間にシワを寄せたりするのがクセになっていたので、額や眉間のシワがより気になっていたと分かったのです。このように自分が気にしているシワの場所や原因を考えるだけでも、シワが出来ないように努めようと意識が変わるので、まずは気になっているシワと向き合うことをオススメします。

 

指2本を使ったマッサージ

次にシワを改善するために必須とも言えるのが毎日のマッサージです。既に自分が取り入れているマッサージがあればそれを継続してみても良いですし、特に取り入れているマッサージがないという方にオススメなのが、指2本を使ったマッサージ方法です。私の場合、人差し指と中指の2本を使って、気になるシワを挟み込むようにして伸ばすというだけのマッサージをしていました。最初はお風呂の浴槽に入っている時に何気なく始めてみたことなのですが、徐々にシワのたるみが気にならなくなったので、それからというものの毎日行っているマッサージになっています。いつマッサージをすればいいのか?という点ですが、マッサージが出来る時にして頂ければ十分効果はあると思いますが、お風呂に入った時が血行も促進されているので、やはりお風呂に入っている時かその直後くらいが目安としてオススメです。ちなみにこのマッサージは、私が気にしているシワのうちの目尻や額・眉間のシワに対して効果がありました。私が気にしていたもう一つのほうれい線については次でお話します。

笑顔でほうれい線を消す

私が気にしていたもう一つの天敵、それがほうれい線です。目尻のシワも自分を老けていると思わせる元凶ですが、ほうれい線もまた自分が老けていると思ってしまう原因になりますよね。ほうれい線を消すために、マッサージをしてみたこともありましたが、正直目尻や額・眉間のシワほど効果がなかったことを今でも覚えてみます。そこで、私が取り入れてみた方法が鏡の前で笑顔を作る練習です。私は仕事柄、特に笑顔が求められる必要性もなく、あまり笑う習慣がありませんでした。そのため、なかなか笑顔の練習をすること自体抵抗があったのですが、笑う習慣がなかったために頬の筋肉が低下し、ほうれい線が目立つようになったのだと気付いたのです。それからの私は、人前で笑う機会こそさほど増えたりはしませんでしたが、自分一人で鏡の前に立っている時は笑顔を作れるようになっていきました。少し口角を上げる意識をするくらいでも効果があったので、最近笑っていない、ほうれい線が目立つようになってきたという方は、是非笑顔の練習をしてみてください。

 

2. シワが出来ないようなケアを心掛ける

規則正しい「食生活」を心掛ける

マッサージで気になるシワを改善出来たとしても、その後の生活スタイルが原因でまたシワが出来てしまったらせっかくの努力が水の泡となってしまいますよね。そこで、まず自分のライフスタイル、特に「食生活」を見直してみましょう。食生活の中でも気にして頂きたいのが、摂取している「糖質」の量です。糖質制限を始める必要はありませんが、もし日頃から甘いものやお米・パン等、糖質を過剰に摂取していたら改善した方が良いです。なぜかというと、過剰な糖質摂取は太る原因となるだけでなく、シワを作る原因ともなってしまうからです。私自身も、シワをなくすために食生活を見直すきっかけにはなったので、みなさんもご自分の食生活を一度見直してみてください。

「毎日保湿」を心掛ける

次に意識して頂きたいのが、極力乾燥を避けるということです。乾燥していること自体がシワが出来る原因にすぐ繋がるわけではないですが、自分の肌を守るためにも保湿クリームを塗るなどして対策を心掛けてみましょう。

 

私が使っていた厳選アイテム2つを紹介!

実際にどの保湿クリームを使えばいいかよくわからない!という方のために、私が使っていいなと思った商品を2つ紹介したいと思います。

 

コストを抑えるならKOSEの保湿クリーム

まず最初にオススメしたいのが、私が初めて使った保湿クリームでもある、KOSEの「ONE BY KOSE(ワンバイコーセー)」という商品です。初めて使った感想としては、べたつかなくて非常に使いやすいという印象でした。なにせこの商品、KOSEの最先端技術を使って生み出された、シワの悩みを解消するためのクリームだそうです。お値段的にもお手頃なので、どの保湿クリームから使っていいかわからないという方には是非一度手に取って試して頂きたい商品です。

 

シワ対策と美白を目指すなら資生堂のクリーム

次にオススメしたいのが、資生堂から出ている「バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト4」という商品。名前が長くてわかりにくいですが、探すときは商品画像を参考にしてみてくださいね。この資生堂のクリームは少し値段が張るのですが、私としては非常に効果が実感出来て大満足の商品なので、今も愛用しています。クリームを塗って使ってみると分かるのですが、シワ対策にも効果があるうえに、明るい肌にもなるのです!美白効果がある上にシワにも効くって凄くないですか?私がこの商品の使い始めた時は、当時特に気にしていた目尻周りを中心に使っていました。その時の感想としては、目尻の気になっていたシワが、確実に目立たなくなっているということでした。今では、目の周りだけでなく、顔全体に薄くなじませるように使っていますが、顔全体に張りが出たような感じがして、若返ったような効果も実感することが出来ています。個人差はあると思いますが、効果が期待出来るオススメ商品ですので、是非一度使ってみてください。

 

まとめ

シワ改善に効く方法とオススメ商品を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?ここまでの内容を簡単におさらいしてみたいと思います。まずは、毎日のマッサージを欠かさずにすることです。気になっているシワの部分はそれぞれ違うかもしれませんが、自分のシワと向き合う時間を作って、少しずつマッサージする習慣を日々の生活に取り入れてみましょう。

もし私のように、ほうれい線も気になっている、という方がいれば、頬のたるんだ筋肉を引き締めるために笑顔の練習も欠かさずやるようにしてみましょう。

次に、シワが出来ないようなケアや環境作りをすることです。

せっかく頑張って取り組んだマッサージの効果を失わないためにも、改善出来る点があれば是非取り組んでみてください。特に、規則正しい食生活をしたくても出来ていないという方は多いかと思います。シワ改善のためにも、出来ることを一つずつやってみてください。

私がシワを気にして生活していた時は、毎日が憂鬱な気分なってしまい、人にも会いたくないといった悪循環を繰り返していました。シワが少しずつ消えて自分を好きになることで、気分も少しずつ変わり、意識も変わっていきます。自分らしく生活していくためにも、気になっているシワを諦めてそのままにしておくのではなく、今出来ることを一つずつ一緒に取り組んでいきましょう!