今すぐ始めよう!おすすめの健康的ダイエット法、厳選3つ

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

体重が増えすぎてしまった、分かってはいるけれど普段の生活を続けていては容易に元の体重に戻らないということは多々あります。

現代人の生活スタイルでは、どうしても太る方向に行きやすく、痩せる方向に戻りにくいですよね。ある程度は仕方のないことだと思います。

でも、このままでは自分が許せない、デブなどと言われたくないという方。

もしくはパートナーに「あれ最近太ったよね?」などと言われ内心ショックから立ち直れない方。

おすすめの健康的なダイエット方法を3つ厳選しましたので、ぜひ痩せるためのきっかけにこの情報を頭にインプットして、今日から、出来ることから、行動してみてくださいね。

 

自分にとって譲れないものは何ですか? 

ダイエット中であっても自分を大切にしよう

私たちは通常は1日に2食から3食の食事を取ります。なので、食事というのは大切な生活の一部で、必要な栄養とカロリーを摂取する生命維持の行為でもあります。そう考えると、本能的に、食べること・味わうことが何よりの楽しみになっている、というのは当たり前のことです。きなものを食べて、あぁ美味しいなぁ、幸せだなぁ、満腹だなぁと満たされた気持ちになるのは幸せなことですよね。例えば、そんな食べることを生きがいのように感じている人が、食事制限系のダイエットにストイックに取り組むと、人生の意味を半分くらい失ってしまうかもしれません。

しかし逆に、食事内容についてそこまでの頓着がない人も存在しますよね。毎朝全く同じメニューを食べるとか、ランチは社員食堂で2~3種類の選択肢からローテーションしても、特にこだわりがなくて腹に収まれば気にならないという人もたくさんいます。そういった方にとっては、3食のうち2食をシェイクやスムージー、プロテインで置き換えるダイエットはあまり苦ではないでしょう。

重要なのは、まず、自分の価値観を知り、何だったら我慢できるのかを自分に問うことです。食べることが大好きな人が置き換えダイエットをしたらものすごく不幸になるし、運動は大の苦手という人が毎朝5キロのランニングを急に始めるというのは苦行すぎます。ダイエットの中に楽なものは無いです。楽に痩せられるのならばあなたは今この記事を読んでくださっていないでしょう。

ただその楽なものがない中で、「でも、これだったらギリギリ嫌じゃないかも!」と思える、自分があまり不幸にならない方法を選ぶようにしましょう。それが継続するコツです。

 

運動でダイエットするオススメの方法

食事制限が自分にとっては多大なストレスになる、という人は運動を始めてみましょう!

運動にもいろいろとありますから、特にダイエットに効果的なオススメのエクササイズを紹介していきます。

 

・ウォーキング

まず、なんといっても取り組みやすいのはウォーキングです。特別な道具は要りませんし、思い立ったら今日から始められます。有酸素運動となる20分以上を目安に取り組みたいところですが、まずは外に出てウォーキングするという習慣をつけることの方が大事なので、始めは5分でも10分でも、とにかくシャキシャキ歩く習慣をつけるようにしてみましょう。だいぶウォーキングの習慣がついてきたと自覚し始めたら、より効果の上がる歩き方とか、運動時間を増やすとか、ランニングにチェンジしてみる等、工夫をして消費カロリーを効率よく増やせるようにしていきましょう。

 

・アクアビクス

アクアビクス、水中ウォーキングは、通常のウォーキングよりも腰・ひざや足首への負担が少ないので、そういった関節に痛みを抱えている人にも無理なく始められます。また、水中を歩くのは普通に歩くよりも水の抵抗が大きいですから、筋力アップにもつながり基礎代謝のアップが見込めます。同じ時間運動するなら、水中の方が効率良いと言えます。ジムに通わなければならないという点がひとつのハードルですが、もし近所にプールのあるジムがあるならばオススメです!

 

・エアロビ等のジムのプログラム

ヨガ、ダンス、エアロビクス等、ジムで様々なプログラムを創意工夫して開催しています。好みのプログラムを選んで参加してみると、自分一人ではなく他にも頑張っている人たちの距離感が近く感じられるので、「自分も頑張りたい!」とモチベーションを維持することができます。運動強度は参加するプログラムによって異なってくるとは思いますが、そこで友人ができたりすれば、楽しくなってまた参加したくなりますし、一人で黙々と頑張るよりも誰かと一緒に楽しく継続したい!という方には一番オススメの方法です。

他にも運動はいろいろとありますので、例えばランニングは辛くて続かないと思っても、あきらめないで自分に合う別の運動が見つかるまで取り組んでみてくださいね。私の経験では、ただ近所をウォーキングするのは人目も気になるし車通りも激しいので楽しくなくてすぐにやめてしまったのですが、ジムのプールで水中ウォーキングするのはふわふわする感じだし負荷が全身に分散されて、近所を歩くよりも楽しかったですね。さらに、運動の後にはお風呂も付いていたので、すっきりさっぱりして温まって帰宅できて大満足でした。

こんな風に、場所を変えたり種目を変えたりすると楽しさを見いだせるのでぜひトライしてみてください!

 

・断食ダイエット

続いては運動ではなく、断食道場です。断食は文字通り食事を断つので、てきめんに痩せることが想像できますよね。しかし、急に食事を抜いて無理をしたら倒れますし、素人がやみくもにやることは単に健康を害してしまう結果になってしまうので、十分知識をつけてから自己責任でやるか、もしくはオススメは断食道場に宿泊することです!

断食道場は、たいていちょっと人里から離れたところにあります。場所によってですが、何泊するか自分で決めて、宿泊施設でしばらく過ごすことになります。断食道場の本来の目的はダイエットのみではなくて、身体の調子を整えてデトックスすることです。専門知識をもった断食道場のインストラクターのもとで断食をして体重を減らしつつ、同時に身体を本来の調子に整えて、悪いものをデトックスするという良いことづくしの合宿なのです。

断食道場によって内容は異なってきますが、最初から何も食べないということではなく、みそ汁だけ食べたり、酵素ジュースを飲んだりします。また、終了後には重湯やおかゆなどの回復食から食べ始め、段階的に食事量をもとに戻していくので安心です。またそういった場所に集まるのは、悪い食習慣を見直そうとしてわざわざお金を払ってきている方々なので、意識が高いです。意識が高い集団の中に自分の身を置けば、自然とダイエットへの気持ちも高まって、ダイエット成功の確率がアップしますよ。

 

置き換えダイエットは、効果の感じやすいオススメダイエット

これまで運動によるダイエットと、断食道場というある意味非日常空間に身を置くことで食事をストイックにやめるという方法をオススメしてきました。最後に、私の経験をもとに、サラダチキン置き換えダイエットをオススメします。サラダチキンで無くてもささみなどでもかまいませんが、本来通常の食事を食べるところを、食べずにサラダチキンを食べます。

[一日の食事メニュー例]
朝:ご飯、目玉焼き、みそ汁、納豆、梅干し
昼:ハムサンドイッチ、飲むヨーグルト、キウイフルーツ、野菜スープ
夜:サラダチキン

やることはとてもシンプルなのですが、注意点として一食はサラダチキンしか食べてないので栄養不足にならないように、朝食と昼食でなるべく多くの品目を少しずつ食べるという点です。あとは夜更かしすると空腹を感じてくるので、なるべく早めに就寝することがコツです。朝と昼は普通に食べられるのでそこまで夕食を失ったことによる不幸感は感じませんでした。(個人差はあると思います)

自分だけではなく、やはり同じように一日のうちの一食をサラダチキンに置き換えたダイエットを頑張った友人もいて、結果が出ていたので再現性はあると言えます。数日続けただけで、最初は明らかに体重と体脂肪が落ちるのが実感できますよ。サラダチキンダイエットをやめて、いきなりがっつり食べてしまうとリバウンドがありますので、断食の回復食同様、少しずつ戻し、しかも以前よりは量を控えた方がせっかく減った体重をキープし続けられます。

 

まとめ

今回は、おすすめのダイエットの方法を、運動・断食・一食置き換えという3つ、厳選してお伝えしました。まとめますと、

・運動ダイエットは、エクササイズの種類はたくさんあるので自分が気に入る続けられそうなエクササイズを見つけてやりましょう!ということ

・断食については、独学よりも断食道場のようなプログラムをやってくれているところがトータルサポートしてくれるのでオススメでしかも健康状態もよくなるということ

・置き換えダイエットについては、サラダチキンダイエットの体験から、やはり食事内容を変化させるのは効果が早くに出やすいということ

これならば何とかやってみてもいいかも?と思えるような方法はありましたでしょうか?始めるときは絶対に痩せてやると決意していても、モチベーションを維持し続けるのは並大抵のことではないため、あまり無理しないで出来る方法に取り組んでいただければいいなと願います。まずは始めやすいことから始めてみて、効果が出るまで無理せずに継続していけるといいですね。効果が出始めれば、うれしくて継続したくなると思いますよ。