シワの改善に効く。肌を若返らせる食材を摂ればもう加齢は怖くない!

女性にとって加齢とともに気になってくるのが顔に増えてくるシワ。加齢によって増えてくる問題ではありますが現在20代の人も、25歳あたりから肌の老化は進んでくるので他人事とは思えない問題だと思います。

 

1.シワを予防できる食べ物があるとしたら、普段食べないのは損だと思いませんか?

2.シワ取りクリームや美容整形だけがシワを解消する方法だと考えていませんか?

 

実際は、食事を見直すことで肌の老化を遅らせてシワを防ぐことが可能です本記事では、シワを予防しながら見た目を若々しく保つためには、どのような食べ物を毎日の食生活に取り入れたら良いのかご紹介します。

シワはなんでできるの?

シワには種類が大きく分けて3つあり、それぞれ「表情じわ」「乾燥じわ」「紫外線じわ」と呼びます。

1.表情じわ

笑った時、怒った時などに表情の変化によってできる肌の折りたたまれた跡が、加齢等によって弾力を失い戻りづらくなってそのまま残ってしまったシワです。

2.乾燥じわ

その名の通り乾燥によってできる肌のカサツキからできた細かい線状のシワなどです

3.紫外線じわ

紫外線を浴びるとコラーゲンが減少し、肌のハリを支えることができなくなってしまってできるシワです。

さて、ここまで説明すればおおよその原因がわかってきますね?

シワになる原因は次に挙げるものとなります。

1.加齢による肌の弾力低下

2.乾燥による肌の水分保持率の低下

3.紫外線による肌の弾力低下

4.コラーゲン、女性ホルモンの低下による真皮や表皮の劣化

では、これはを抑えることができればシワの予防や改善につながるわけです。

シワを増やさないために!お肌に若さを取り入れてくれる食べ物

「シワをなくそう」と考えると、まず思いつくのは、シワを減らしてくれる美容液やクリーム、美容整形などですよね。しかし、アンチエイジングを求めすぎて買いすぎてしまい、毎月のお財布事情に打撃を与えてしまってはなんだか心がシワシワに萎びてしまいますよね。

そこで今日は、普段の食事に取り入れることでシワ予防になる食品をメインに紹介させていただきます。

食生活を改善するだけで、お肌が若々しくなるのであれば、それはもう試したくないですか?試さないと損ですよね!それぞれ、シワの予防や改善に効きそうな栄養素を説明しつつ、紹介いたします。

 

ビタミンC豊富な果物、野菜

ビタミンC

ビタミンCは皮膚のコラーゲンの生成をしてくれたり病気に対する免疫力を高めてくれ、シワの改善に欠かせない栄養素ですそのビタミンCが多く含まれる果物にはイチゴ、グアバ、キウイ等が挙げられます。

カカオ

チョコレートやココアに含まれるカカオは皮膚組織に血を送ってくれる役割があり、肌をしっかり保湿してくれます。シワの予防、改善に効果がありますのでカカオ分の高いダークチョコレートがおすすめです。牛乳やアーモンドミルクに溶かして、ショコラショーとして楽しんでもこの時期には良いのではないでしょうか。

 

リコピン

トマトなどで良く知られるリコピンですが、シワ改善にかなりの優れものです。コラーゲンを作っている細胞にリコピンが作用し、コラーゲンの減少を抑え、同時に生成を促してくれるという素晴らしい栄養素です。加えて、リコピンには活性酸素除去作用というものがあり、老化を防ぐ効果もあります。トマトのほかにもスイカ、ピンクグレープフルーツ、杏、ザクロ、桃、赤ピーマンなどがあります。それらを食事に加えてもよいですし、摂取しやすいトマトジュース、野菜ジュースだとより手軽ですね!

 

オメガ3脂肪酸

油の一種であるオメガ3脂肪酸は肌の細胞の老化を予防し、しっとり柔らかくする効果がありシワを改善させる効果が期待できます。オメガ3脂肪酸が含まれている食べ物は、えごま油、ナッツ類、鮭、イワシ、マグロなどです。

 

亜鉛の多い食べ物

亜鉛には皮膚の再生、コラーゲンを促す効果と抗酸化物質が含まれており、肌を保護してくれます。美肌効果、シワの予防に効果がありますし髪や爪などにも良いです。多く含まれる食べ物は牡蠣、赤身肉、鶏肉、甲殻類、豆、くるみ、シリアルや全粒穀物、乳製品、鮭などです。鮭やクルミはオメガ3脂肪酸も多く含まれていますので複数の栄養素が一つの食材で摂ることができて、とってもお得です。

 

全粒穀物

特に全粒穀物には食物繊維や鉄分、ビタミンBなど肌に良い栄養がぎっちり詰まっているスーパーフードです!!抗酸化物質でもありますので紫外線からも肌を守ってくれます。優秀ですね。全粒穀物はおもに玄米、大麦、トウモロコシ粉、キビ、全粒小麦などです。購入しやすく普段の食事として加えやすいものですと玄米、大麦がおススメです。普段パン食の方は全粒粉のパンに変えてみるのもいいと思いますね。

 

ポリフェノール

ポリフェノールは様々な種類があり、含まれている食べ物も数多く存在します。強い抗酸化作用があり、有害な物質を除去してくれます。先程のカカオもカカオポリフェノールが含まれているため美肌効果や、血液の流れを良くするなどの働きがあるのです。大豆に含まれているイソフラボンも、ポリフェノールの一種で女性ホルモンに似た動きをします。ポリフェノールが含まれており、
シワなど肌のたるみに効くほか、更年期症状も改善されます。そして、コーヒーにもコーヒーポリフェノールが含まれており、日本人はポリフェノールを呼ばれる栄養の50%近くもコーヒーによって摂っているという調査もあります。飲んでから吸収されるまでの時間がとても短く、紫外線による肌へのダメージを軽減できる働きがあるのでシワの予防に大きく貢献してくれる効果があります。

 

抗酸化物質

たまに聞くワードですが、抗酸化物質が何の役に立つのかというと、色々ありますが…
シワの改善に関していうと身体の老化を加速する活性酸素を除去したり、無毒化させたりする作用があります。つまりシワや肌のたるみ、老化を防ぐ「アンチエイジング」の効果があるのです。この抗酸化物質はビタミン、亜鉛、ポリフェノールなどに含まれているそうですが食べ物だと、アボカド、トマト、大豆、アーモンド、レバー、ブルーベリー、リンゴ、緑茶など
抗酸化成分の種類も食べ物もたくさんあります。抗酸化物質は1種類よりも複数食べて摂取するほうが効果的なので色んな抗酸化作用のある食べ物を幅広く食べるといいです。植物由来の物質ですので、植物性のものを摂れば大抵ポリフェノールも含まれてくる、と考えてもいいと思います。

 

コラーゲンを食べれば、体内でコラーゲンが増える??

これはよくある話なのですが、肌に良いコラーゲンを肌に塗ったり、コラーゲン豊富な食べ物を食べれば、美肌になるのでは?と積極的に試す方がいます。ですが、残念ながらコラーゲンを直接塗ったり摂取しても分子が大きく、うまく吸収されません。なので、コラーゲンを増やすために私達ができることは、コラーゲンの生成に必要となるビタミンC、サポートをしてくれる亜鉛や鉄分、コラーゲンの原料であるアミノ酸を摂取することです。コラーゲンは食べてもお肌のコラーゲンにそのまま移動してくれないので、注意しましょう!

 

シワを防ぐための食事の仕方と暮らし方

こちらの動画も是非参考にしてみて下さい。摂るべき食べ物の他にも摂ってはいけない食べ物などについてもわかりやすく短くまとめている管理栄養士さんの動画です。

しわを食事で防ぐためには??

 

まとめ

ここまでシワの改善に関してご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

なぜ我々はここまでわかっていてもシワに悩む人生となってしまうのでしょう。残念なことに、実は加齢と共に増えていくシワは、「未だに確実な治療効果を得られる機器は存在しないのが現状である。」ということが最近の論文に書かれています。

最新鋭の治療法、光治療、薬治療、化粧品などを用いることでシワの改善に効果があるものの、根絶するにはまだまだ研究途中ということです。

ちょっとショッキングな論文の結果内容ですが、かといって絶望的というわけでもありあません。研究は日々各国で進められていますし、最新鋭の治療でシワを消すことは可能なのですから、ここまで治療法としての選択肢が増えた時代になってむしろ幸せなこととも言えます。シワが増えてしまう原因がわかっていて、それを防ぐためにどんな栄養が必要なのか、またその栄養がどの食物に含まれているかがわかれば、専門的な知識がない私達一般人にでもシワ対策ができるということがわかったのです。

シワを完全になくすのが難しいからこそ、食生活を変えたり栄養面に気を付けて日常的な改善策を使って、今後もシワを増やすことのないようにしていきましょう!